東京喰種:re 5話「執徒」ネタバレ|1巻

シェアする

前回の、東京喰種:re第4話は、六月透がトルソーに接触し、抑えつけられた所で終わっていました。クインクスがトルソーと戦う東京喰種:re第1巻5話「執徒」を、ネタバレもありつつご紹介します。

スポンサーリンク

六月の過去


東京喰種:re第1巻5話「執徒」は、六月の過去の話から始まります。どうやらCCGアカデミーの面接のようですね。面接官の顔は伏せられています。

六月はどうやら両親と兄を失っているようです。喰種に憎しみがないわけではないと話していることから、家族を失った原因は喰種のようですね。

六月は、女性としての自分に嫌悪感を抱いているようです。そのため、男性として生きていきたいと面接官に直訴していました。これが男性のようにふるまっている理由のようですね。

場面は戻り、六月に襲い掛かるトルソー、捜査官である六月の身体には傷跡があり、喜ぶトルソーがいました。六月は、ナイフ型のクインケ「イフラフト」と「アブクソル」でトルソーと戦います。どちらも鱗赫のクインケですね。

六月が白鳩であることに驚くトルソーでしたが、力の差があるようで、六月を圧倒し何度も殴りつけます。すると、車の後方から2人乗りのバイクが近づいて来ていることに気づきます。

カーチェイス

バイクに乗って近づいて来る2人は、瓜江と不知でした。掘からの情報で人物を突き止め、追って来たようです。トルソーの本名は、冴木空男(さえきからお)と言うそうです。

2人が六月の仲間だと気づいたトルソーは、赫子を六月に刺して動けなくした状態で、車をとばして逃げ出します。追いかける2人、不知は運転しながら赫子でタクシーを狙いますが、外れてしまいます。

このままカーチェイスが続くかに思った矢先、急にトルソーが停まります。前を見ると、なんと道が封鎖され、包囲されていました。どうやら琲世が手回しをしたようです。

トルソーVSクインクス

車を降りて逃走するトルソー、追いかけるクインクスと戦闘になります。トルソーは鱗赫の喰種のようですね。

不知と瓜江が赫子で応戦する中、六月は1人葛藤していました。どうやら六月は赫子が出せないようで、2人を援護しようと、なんとか赫子を出そうとしますが、結局出す事はできず、途方に暮れます。

確か柴先生の採決結果で、六月は血中Rc値が一般人とさほど変わりませんでしたよね。そのことが、赫子が出せない原因でもあるのでしょうか?

悩む六月をよそに、瓜江と不知は赫子を使いこなしてトルソーと戦います。琲世が手回しをしたことで、手柄が減ったと苛立つ瓜江、たたみかけてトルソーを確保しようとします。しかし、そこに割って入る新たな人物が現われました。

「その確保中止」そういって赫子で2人の妨害をするのは、レートS~の喰種、オロチでした。

まとめ

トルソーにオロチ、話題の喰種たちが集結しています。オロチは喰種を狩っているとのことでしたので、次のターゲットはオロチだということでしょうか?クインクス達を妨害するオロチ、今度はクインクスVSオロチになりそうですね。