東京喰種:re 66話「古き護り」ネタバレ|7巻

シェアする

前回の東京喰種:re第65話では、瓜江久生に六月透を託す金木研の姿が描かれていました。旧多二福のことが少し明かになる東京喰種:re第7巻66話「古き護り」ネタバレありですがご覧下さい。

スポンサーリンク

嘉納のピエロ


東京喰種:re第7巻66話「古き護り」は、旧多とエトの会話から始まります。嘉納のピエロと言われた旧多、なんでも知ってるなと感心していました。エトは、嘉納と組んで悪さをしていたのは旧多だと言います。

喰種化の実験体を集めたり、不知の遺体を積んだ回収車のルートを教えたり、鉄骨を落としたり、ただVとの繋がりは分からないと言います。マダムAが嘉納を狙った時、嘉納の護衛をしていたのは旧多のようですね。

東京喰種ネタバレ92話「淑女」|10巻

さらに鉄骨を落としたと言うことは、宗太は旧多だと言うことになります。となると、旧多は喰種なのでしょうか?まぁレストランに関しては、喰種じゃなくても入れるんですかね?

旧多は、嘉納と鉄骨に関しては個人的な事情があると言います。旧多は、エトに何ができるのか?と聞いていました。CCGに来るより流島にいた方が善戦できたのでは?と旧多は言います。これに対しエトは、できることはほとんどないと答えました。

さらに、だいたいし終わったとも言います。エトは、何もできない自分に何の用事があるのかと尋ねます。旧多の目的は、隻眼の王の正体のようです。旧多は、喰種のサロンに忍び込んだり、ピエロになったりと、色々探っていたようですが、分かっていないみたいですね。

情報屋もサエないし、カマ野郎は王はいないと言っていたと話します。これはイトリとニコのことでしょう。しかしエトは、隻眼の王は「貴様らの腹の中にいる」と言いました。これは、CCGもしくはVにいるということでしょうか?

旧多は、エトが何かを変えようとすればするほど悲しむ人や死体が増えると言います。これに対しエトは、それは排斥者の意見であり自分は排斥される側だと答えます。母も育ての親も奪われた身では聞き入れられないと話します。育ての親とはノロイのことでしょうか?

旧多が部屋から出る時、エトは彼にこう告げます。

「おい和修、父を父と呼べない気分はどうだ?」

これに旧多の表情が変わります。旧多はエトに近づき、「死ね」と繰り返して去っていきました。その後、旧多は昔の記憶を思い出します。そこには幼き頃のリゼと旧多がいました。旧多は、「君も子産みなの?」と聞いていました。リゼは「うん」と答えます。

金木研の最後の仕事

旧多がそのことで動揺していると、金木がやってきました。金木はエトの部屋にいきます。エトは、盗聴器を金木に仕掛けさせていたようで、先ほどの旧多との会話が録音されていました。これも金木に自分の話を信じてもらうためでしょう。

エトは金木に、君の考える最後の仕事は、君が考えるよりもずっと難しいと言います。あなたにわかるのか?と聞く金木、エトは作家だからわかってしまうと笑っています。そして、エトは手を貸す代わりに願いを聞いてほしいと言うのです。

最後の仕事だからそこから先の事は考えていないと言う金木、エトは願いだけを金木に告げます。「隻眼の王を殺してくれ」、金木はエトの願いを聞き、意味が分からないと答えていました。

決戦直前

その頃、CCGは流島に向けてメンバーを編成していました。参加メンバーは以下のようになっています。

捜査総指揮:和修吉時
捜査指揮:丸手斎 和修政
一番隊隊長:法寺項介 副隊長:真戸暁
二番隊隊長:鈴屋什造
三番隊隊長:宇井郡

続いて、本土防衛のメンバーです。

0番隊隊長:有馬貴将
四番隊隊長:安浦清子
五番隊隊長:田中丸望元
コクリア監獄長:灰崎深目

決戦を前に「王のビレイグ」の影響でCCGや和修に対する不信感は、捜査官にも伝染しつつありました。一方、アオギリも萎縮して離反する者がいたそうです。

一方、万丈はヒナミのためにしっかり頭数をそろえていました。アヤトに義理はないが、ヒナミのために戦うと万丈が言います。アヤトは、「十分だ、すまない」と万丈に感謝します。

CCG側、アオギリ側ともに決戦の準備をすすめています。そしてそれを見守る男性が1人。「始まるのか」と言うその人物は、才子を助けたフードの男、今回は顔が見えています。祖フードの人物は、やはり亜門鋼太郎でした。

まとめ

最後の仕事と言う金木、ということは何かをして死ぬつもりでしょうか。確か琲世の中にいた金木は、かっこよく死にたいと言っていました。つまりなにか大きなことをすると考えられます。この状況で大きなことと言えば、限られてきますよね。やはり金木はCCGを裏切るのでしょうか?目的はやはりヒナミですかね?

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら