東京喰種:re 70話「カミナリウサギ」ネタバレ|7巻

シェアする

前回の東京喰種:re第69話では、有馬貴将から霧嶋アヤトを守っていたのが霧嶋董香と四方蓮示だったことが明らかになりました。再び有馬貴将に追いつかれる東京喰種:reネタバレ70話「カミナリウサギ」ネタバレありですがご紹介していきます。

スポンサーリンク

旧多との戦い


東京喰種:reネタバレ70話「カミナリウサギ」は、金木とヒナミの前に、旧多が立ちはだかる場面からです。旧多は、元キジマのクインケ「ロッテンフォロウ」で切りかかってきます。「立場上戦いますね~」と笑顔の旧多、特に抵抗などはないようです。

「上官のいっぱいいっぱい顔も見納めなんだと思うと微妙につらい」そう言いながら、旧多は金木を攻撃してきます。一瞬で旧多の背後に移動する金木でしたが、旧多はその姿を目で追えています。

蹴りかかる金木、旧多はクインケを上に投げて金木の蹴りを受け止め、落ちてきたクインケを掴んで攻撃します。金木も壁を蹴ってこれを躱します。金木は自分の足を掴んでいる旧多を、力づくで壁にたたきつけました。

旧多は金木を追い打ちを躱し、親指で金木の目を潰しに来ます。その時、ヒナミの赫子が背後から旧多を貫きました。叫びながら吹き飛ぶ旧多、その場に倒れます。倒れた旧多は、「なんでや」とダイイングメッセージのようなものを残していました。

その場を後にする2人、これ旧多生きていそうですね。倒れた後にふざけたダイイングメッセージを書く余裕があるぐらいですから、そこまでダメージはないのかもしれません。

道を塞ぐ0番隊

アヤトらが進む先から、多くのフードをかぶった連中が現れました。顔が見えていないので、おそらく有馬配下の0番隊でしょう。迎え撃つ3人、しかし敵の数が多く、3人はさがります。アヤトは、収容されている喰種を調べるため、管理室へと向かっていました。

管理室に入るためにキーを使うアヤトでしたが、権限が停止されており、開きません。無理矢理開けることは出来ないため、コントロールルームに行かねばならないようです。その時、四方が「避けろ!!」と叫びました。3人を襲ったのは、有馬のナルカミです。

四方の真実

四方は、有馬を見て姉のことを思い出していました。ある日、四方は唐突に姉から好きな人ができたと言われます。さらにはなんと子供までいるそうです。四方は、姉が結婚するのが寂しいようでした。

そんな四方を見て、姉は「あたしはずっとアンタのねーちゃんだよ」と四方の頭をなでていました。その後、四方は姉の子供に会っていました。四方は「生きてるのか?」とまだ赤子のその子に触ります。

トーカっていうの」

姉は四方に子供の名前を教えます。四方は「トーカ」と優しそうに微笑んでいました。なんと、四方の姉はトーカとアヤトの母親だったのです。つまり、四方はトーカら姉弟の叔父にあたり、血縁者ということになります。だから四方はずっとトーカについていたんですね。

場面は戻り、有馬の攻撃を受けてひるむ四方、とどめをさされそうになった時、トーカが四方をかばおうと間に入ってきます。四方は「どけ」と笑い、トーカを払いのけて、有馬の攻撃を首に受けたのでした。

まとめ

今回、四方がトーカとアヤトの叔父だったという衝撃の事実が明らかになりました。ということは、有馬はトーカらにとっても母の仇ということになるんですね。おそらく2人はそのことを知らないのでしょう。ということは、以前姉を失った四方に頭を下げていた男性は、2人の父アラタだったんですね。

東京喰種ネタバレ112話「消灯」|12巻

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら