東京喰種:re 94話「広げる胸」ネタバレ|9巻

シェアする

前回の東京喰種:re第93話では、西尾錦に月山習が流島に現れました。登場した2人が戦闘に参加していく東京喰種:re第9巻94話「広げる胸」ネタバレでも構わないという方はご覧下さい。

スポンサーリンク

貸し


東京喰種:re第9巻94話「広げる胸」は、ナキたちを援護するために登場した月山習から始まります。月山を見て、味方かどうか分からないというナキ、承正やホオグロはナキが忘れているだけかもと考えていました。

一方、CCGの捜査官たちは何者か分かっているようでした。月山はマスクをしていませんが、ロゼの一件で顔を見られているのでもう良いということなのでしょうか?自分を覚えていないナキに対し、「実にキミらしい!」という月山、すぐに思い出させてあげるよと宇井に向かっていきます。

宇井と撃ち合う月山、自分はナキと違って記憶力には自信があると言います。そのうえで、「あなたには貸しがあるね」と宇井に話しかけます。月山家を駆逐した作戦を指揮したのは宇井です。宇井は、月山観母を確保したぐらいで主だった人物は駆逐していませんが、月山とは屋上で顔を合わせています。

一方、宇井も「私にもあるな」と月山を激しくにらみます。宇井からしても、ハイルを失ったのは月山家駆逐作戦ですので、強い恨みをもっているようです。実際、ハイルを倒したのは使用人と松前とマイロですが、原因は月山家だということですかね。

さらなる乱入者

その頃、嘉納を捕まえたニシキは、「よ~やくアオギリ狩りが実を結んだわ」と話していました。ニシキが喰種を狩っていた理由は、嘉納を探していたからだったんですね。しかし、なぜニシキは嘉納を探しているのでしょうか?

ニシキに向かってクインクスを放つ嘉納、ニシキは磨きがかかった自慢の蹴りで、クインクスの胴体を真っ二つにしました。すると、嘉納を捕まえていたニシキの赫子が急に嚙み切られました

「新手かよ」と言うニシキ、その隙にオカヒラは嘉納を救出しました。ニシキの赫子を噛み切ったのは、死堪でした。嘉納を追いかけるニシキでしたが、後ろから赫子で貫かれます。宗ちゃんから頼まれたというその人物は、ロマでした。

宗ちゃんというのは宗太のことでしょう。つまり旧多ですね。宗太も所属しているぐらいですので、やはりピエロは旧多の味方ということになりますね。「行儀のワリィ尻尾だな、しつけてやるよロマ」、ニシキは嘉納の前にロマと死堪と戦うことになりました。

だめだ

一方、六月は滝澤と戦っていました。六月の赫子を受ける滝澤でしたが、笑いながら赫子を掴み、引き寄せて赫子で六月を貫きます。口に血を溜める六月、そのまま滝澤の顔に吐きつけました。

眼が見えなくなる滝澤、赫子で六月を振り払うも、股間を蹴られてしまいます。もがく滝澤を赫子で磔にする六月、そのまま滝澤の股間を踏みつぶしました。嘔吐する滝澤を見て喜ぶ六月、「イケるかもしれません!」と嬉しそうにアキラに報告します。

六月の背部からは、赫子が増え、禍々しいことになっています。そのまま動けない滝澤にとどめを刺そうとする六月、するとこらえきれなくなったアキラが飛び出します。

「だめだ!!」

アキラ滝澤をかばって、六月の赫子を受けたのでした。

まとめ

追い詰められる滝澤を見て、ついに動いてしまったアキラ、やはりアキラも滝澤を助けたかったようです。しかし、これでアキラはCCGを裏切ったことになりますので、このまま駆逐対象とされてもおかしくはありません。

他の場所には援軍が来ていますが、この戦場が一番危ないかもしれませんね。ここでCCGの鈴屋班や瓜江班が援護に来よう者なら、亜門、滝澤、アキラ全員が駆逐される可能性もあります。果たしてどんな結末が待っているのでしょうか?

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら