東京喰種の動画|2期、4話

シェアする

ここでは、アニメ東京喰種の動画、2期4話のあらすじと感想をご紹介していきます。

スポンサーリンク

東京喰種の動画2期の4話のあらすじ

東京喰種2期の4話は、何かの話をする和修吉時と丸手斎から始まります。どうやら、来たる作戦の指揮を吉時がとるようで、丸手に副指揮を依頼しているのです。今は情報が欲しいという吉時、そこで2人は亜門をコクリアに向かわせます。

亜門が向かった先は、喰種収容所コクリアにいる神父ドナート・ポルポラのもとでした。ドナートは、亜門の育ての親です。吉時と丸手は、ドナートから情報を引き出すために、かつての息子である亜門を向かわせたのです。

亜門は、ドナートが経営していた孤児院で育てられたのでした。そんな中、コクリアに警報が鳴り響きます。亜門とアキラがいるタイミングで、コクリアはアオギリの樹の襲撃を受けたのです。

東京喰種の動画2期の4話の感想

アオギリの樹によるコクリア襲撃は、このタイミングになるんですね。原作では、11区を囮にして、CCGの戦力が集中した隙を狙ってコクリアに入りました。これで行くと、なんの駆け引きもなく、コクリアに侵入したことになっています。

一応、人員削減でコクリアの人数は少なかったそうですが、それにしてもやや無謀な気がしますね。もちろん、金木とアヤトもコクリア襲撃に参加しています。

原作では、囮につられたことが丸手の失態とされていましたが、アニメでは11区を殲滅しきれず、9~11区を奪われたことが、丸手の失態となっているようです。

流れとしては、原作で嘉納が所有する別荘での話だった内容が、アニメではコクリアになっているようですね。少しずつ登場していたクロナとナシロも、ここで什造と遭遇します。

クロナとナシロが金木とまともに戦ったのは、CCG護送車襲撃の時だけです。ということは、ほとんど金木と関わることなく、什造との戦闘を迎えてしまったわけですね。

亜門とアキラはナキらと戦っていますし、やはり嘉納の別荘での流れになっていますね。金木は救出しようとした鯱と戦うことになっていますし、唯一違うのは篠原の相手がアヤトということぐらいですね。

アヤトがアラタをつけた篠原を見て、父を思い出すくだりは原作にはありませんでしたね。身にまとっている姿を見て父だと分かるのは、息子ならではなんでしょうね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら