東京喰種:reの最終巻【16巻】の表紙は誰になるか予想してみた!

シェアする

次に発売される東京喰種:re 16巻が最終巻となることが明らかになりましたが、ここで気になることの1つが最終巻の表紙が誰になるかです。

東京喰種の表紙は、その巻の顔とも言える主要キャラが飾ることが多いのですが、最終巻となる16巻は誰になるのでしょうか?

ここでは、最終巻となる東京喰種:re 16巻の表紙が誰になるかを予想してみます。

スポンサーリンク

東京喰種:reの最終巻【16巻】の表紙は誰!?

東京喰種の漫画の表紙がどのキャラクターになるかは、毎回予想がとびかうほど多くの人が気になっていることですが、最終巻となる16巻は誰になるのでしょうか?

金木研

最初にして一番可能性が高いと思われるのが、主人公の金木研です。

前回、【東京喰種(無印)】の最終巻となった14巻の表紙を飾ったのも金木でした。

内容的に見ても、16巻は金木が活躍する巻なので、金木が表紙になる可能性が一番高いと思われます。

16巻が最終巻にならないなら四方ではないかと思っていましたが、最終巻になったので金木が順当でしょう。

金木の子供

金木以外の可能性として、金木とトーカの子供という可能性もなくはありません。

ただ、最終話に少し登場しただけなので、表紙になると誰か分からなくなるため、可能性は低いと思われます。

全員

最終巻ということで、これまでの1巻1人という基本スタイルを捨てて、主要キャラ全員が表紙を飾るというパターンです。

書いてみたものの、これも可能性は低いと思います。

やはり、最終巻を飾るのは主人公である金木研の可能性が高いでしょうね。

東京喰種:reのこれまでの表紙は?

ここで、東京喰種:reのこれまでの表紙が誰だったか振り返ってみます。

  • 1巻:佐々木琲世(金木研)
  • 2巻:霧嶋董香
  • 3巻:滝澤政道(オウル)
  • 4巻:月山習
  • 5巻:金木研(メイン)
  • 6巻:旧多二福
  • 7巻:金木研
  • 8巻:有馬貴将
  • 9巻:亜門鋼太朗
  • 10巻:瓜江久生
  • 11巻:六月透
  • 12巻:米林才子
  • 13巻:鈴屋什造
  • 14巻:永近英良
  • 15巻:神代利世

こうしてみると金木の割合が多いですが、16巻は最終巻ということでやはり金木の可能性が高いでしょう。

まとめ

今回は、最終巻となる東京喰種:re 16巻の表紙が誰になるかを予想してみました。最後を締めくくる巻ということで、やはり主人公である金木の可能性が高いでしょう。

>>東京喰種:re 16巻の発売日情報はこちら

結果

やはり最終巻ということで金木でしたね!

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら