東京喰種実写化のキャスト大泉洋の役は?

シェアする

「東京喰種トーキョーグール」の実写化が決まり、既に5人のキャストが発表されています。5人のうち、大泉洋さんがどんな役をするのか気になる方、いらっしゃるのではありませんか?今回はそんな大泉洋さんがどんな役を演じるのかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

「東京喰種」実写化でキャスト大泉洋が演じる役は?


実写化「東京喰種トーキョーグール」に出演予定の大泉洋さん、そんな大泉洋さんはどんな役を演じるのでしょうか?

今回、実写化「東京喰種トーキョーグール」で大泉洋さんが演じる役は、真戸呉緒という人物です。あの大泉洋さんが演じる真戸呉緒、気になりますよね?それでは続いて真戸呉緒をご紹介します。

「東京喰種」実写化キャスト大泉洋が演じる真戸呉緒とは?


実写化「東京喰種トーキョーグール」で大泉洋さんが演じる予定の真戸呉緒という人物、簡単にいうとこの人物は喰種捜査官の1人です。

「東京喰種トーキョーグール」の世界では、ヒトを食べる喰種に対して、この喰種にと戦う人間の組織をCCG(喰種対策局)と言います。このCCGに所属し、喰種と戦うのが喰種捜査官です。

これだけ聞くと、「じゃあ正義の味方だ!」と思われる方もいらっしゃると思いますが、「東京喰種トーキョーグール」の世界はそんなに単純ではありません。

まず、「東京喰種トーキョーグール」の主人公金木研、彼は半喰種という特異的な存在なのです。半喰種と言っても、元が人間だっただけで、現在はほぼ喰種です。つまり、「東京喰種トーキョーグール」では、どちらかというと主人公が喰種側なんですよね。

そうなると喰種捜査官は敵なのかと言うことになりますが、明確に敵かと言われるとそうではありません。この微妙な関係、気になる方はぜひ本編をご覧下さい。ただ、真戸呉緒だけで言うと、彼は主人公サイドの敵として登場し、1戦交えることになります。

この真戸呉緒、主人公側からするとかなり厄介な存在なんですよね。彼はCCGではクインケ狂として心無い扱いを受けることもありますが、直接関わった職員からの信頼は厚い人物です。事実、パートナーを組んでいる亜門鋼太郎も彼を強く信頼しています。

クインケというのは喰種を相手に喰種捜査官が使う武器の事なのですが、真戸呉緒はこのクインケに精通し、扱いに長けています。さらにクインケを使った武力だけではなく、真戸呉緒は頭脳も明晰なんですよね。特に彼の捜査官としての勘は、見事な的中率を誇ります。

真戸呉緒は変わり者という言葉がぴったり合うほど変わった性格をしているのですが、喰種に対しては容赦のない残酷な一面もあります。これに関しては彼の過去も関係しているのですが、それは楽しみにしておいて下さい。

単純に変わり者というだけでしたら大泉洋さんは適任だと思うのですが、敵が恐怖するほどに残酷な一面を表現できるのかが気になる所です。どう見ても大泉洋さんは、人が良さそうにしか見えませんからね。

そんな大泉洋さんがどんな真戸呉緒を演じるのか、正直かなり楽しみです。イメージは沸きませんが、演じられている姿を見ると、きっと納得できるだろうなと思い、楽しみに待たせていただいております。

まとめ

今回、実写化「東京喰種トーキョーグール」キャストの中で、真戸呉緒を演じる大泉洋さんについてご紹介させていただきました。個人的には真戸呉緒を大泉洋さんが演じるのは衝撃的でしたので、今回とても映画の公開を楽しみにしております。無事に公開できるといいですね。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら