東京喰種の動画。1期。2話

シェアする

東京喰種のアニメ動画、1期の2話は、トーカにヒトの肉を口に押し付けられる金木から始まります。それでは、東京喰種のアニメ動画、1期、2話のあらすじや感想をご紹介していきます。

スポンサーリンク

東京喰種の動画。1期。2話のあらすじ

喰種は最悪だと言う金木を前に、だったら自分たちは生まれた時から最悪なのかと怒鳴ります。そりゃあ目の前で自分たちを否定されているわけなので、怒りますよね。そこに現れたのはトーカが働く喫茶店「あんていく」の店長でした。

店長は金木を連れていきます。そして店長は金木にコーヒーを飲ませます。人間の食事がとれない喰種ですが、なんとコーヒーだけはおいしく飲めるそうです。しかしこれだけでは栄養がとれないそうで、店長は金木に小包を渡します。おそらく中身は肉、ですよね。

結局、肉を食べることができなかった金木は、ヒデからのメールを見て大学に会いに行きます。大学の先輩に会いに行くというヒデに付き合う金木、そこにいたのは昨日自分を殺そうとした西尾錦だったのでした。果たして金木は、どうなるのでしょうか?

東京喰種の動画。1期。2話の感想

トーカにしろ、ニシキにしろ、喰種と言えど普通に生活しているんですね。急に喰種になってしまった金木、そりゃヒトの肉なんて食べられるわけないですよね。喫茶店あんていくは、この辺りを取り仕切っているようですね。

前回、金木はリゼの臓器を移植され、半喰種になってしまっています。そのために食事がとれなくなってしまったのです。その後、ニシキに襲われた金木ですが、危ない所をトーカに救われました。

しかし、金木は絵にかいたような悲劇に見舞われていますね。食事がとれなくなって、唯一食べられる死体の匂いにひかれる、人間がおいしい食事の匂いに惹かれるようなものなんですかね。

空腹になるにつれて人間が食事のように見える、緊張したときに人間をじゃがいもだと思うのとはわけが違いますよね。本当に食事に見えているわけですし、空腹にここまで追い込まれるのも喰種ならではなんでしょう。

しかし、空腹で理性を失うというのは、なんとも辛いことですよね。その結果、喰種はヒトを食べてしまうんでしょうね。特に人間だった金木にとって、ヒトを食べるというのは、何よりも恐ろしい話でしょう。

金木がトーカに対して、思ったままに感情をぶつけるのも人間らしくて良いですね。実際にこんなことが起きたら、人間はこういう反応をするのかなと考えてしまいます。このかなりリアルな登場人物の心理描写は、東京喰種の大きな魅力の一つですよね。

東京喰種の動画。1期。2話のまとめ

ひょんなことから人間として生きられなくなった金木、果たして彼の居場所はあるのでしょうか?2話目で、はやくもかなり重たい内容になってきていますが、まだまだ続いていきますよ。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら