東京喰種:re 12巻の表紙は誰!?

シェアする

来月7月19日に発売を控える東京喰種:re 12巻、その表紙を飾るのが誰なのか気になりますよね?今回は、そんな気になる東京喰種:re 12巻の表紙が誰なのかを予想したいと思います。

それでは、東京喰種:re 12巻の表紙が誰なのかを予想していきます。

スポンサーリンク

東京喰種:re 12巻の表紙は誰!?|①米林才子

それでは、東京喰種:re 12巻の表紙が誰なのか考えていきます。

まず、1人目の候補として考えたのが、米林才子です。理由は、これまでの東京喰種:reの表紙の順番ですね。

東京喰種:reの10巻は瓜江久生が表紙でしたよね。先日発売した東京喰種:re 11巻の表紙は六月透でした。ここまでを見ると、瓜江、六月と初期のクインクスが続いていますよね。

現在、東京喰種:reが連載中の週刊ヤングジャンプでも不知は再登場していません。となると、初期のクインクスは才子しか残されていませんよね。

ただ、コミックスの表紙はその巻で活躍した人物になっているような気もします。今の所、東京喰種:re 12巻で才子が活躍する予定はありませんが、もしかするとこれからの連載分で出番が待っているかもしれませんよね。

それに、必ずしも巻内で活躍しなければならないわけではないと思いますので、才子は東京喰種:re 12巻の表紙候補に入ってくると思います。

東京喰種:re 12巻の表紙は誰!?|②霧嶋董香

東京喰種:re 12巻の表紙候補として、次に考えられるのは霧嶋董香です。

この理由は、明らかに東京喰種:re 12巻ではトーカが目立っているからですね。11巻以降の今後の展開で、金木の動きに大きく関わってくるのがトーカなんですよね。むしろ東京喰種:re 12巻では、金木よりもトーカの方が目立っているかもしれません。

東京喰種:re 12巻の表紙に、その巻で最も活躍した人物が来るのであれば、トーカになる可能性はかなり高いように思います。東京喰種:re 12巻では、それほどまでにトーカが活躍しているのです。

トーカは、東京喰種:reに入ってからで考えると、2巻の表紙になっていました。今の所、東京喰種:reになってから、2回表紙になったのは金木だけですので、ここでもう一度トーカが表紙になるのはどうかとも思います。

ただ、東京喰種:re 12巻の内容的には、表紙でもおかしくないと思いますので、候補には入ってくるでしょう。

東京喰種:re 12巻の表紙は誰!?|③和修吉福

東京喰種:re 12巻の表紙、最後の候補は和修吉福です。

吉福は、現在CCGのトップとして、喰種を駆逐するためにかなり目立っていますし、登場回数も多くなっています。戦略的にも、黒山羊の弱い部分を攻めるような容赦のない戦略を繰り出してきていますので、活躍度合いからすると表紙でもおかしくありません。

ただ、トーカと同じで、吉福も一度東京喰種:reの表紙になっているんですよね。吉福は、過去に東京喰種:re 6巻の表紙になっています。となると、最終回手前でもなさそうな東京喰種:re 12巻で、吉福が表紙というのはないかもしれませんね。

確かに、吉福は東京喰種:re 12巻で、何度も黒山羊の喉元に手が届くような鋭い一手を放ってきますので、表紙級の活躍をしていると言えばしています。まぁ自分が動いているわけではないので、そこが少し微妙な点ではあるんですけどね。

これらのことから、吉福も東京喰種:re 12巻の表紙候補に入れさせていただきました。

まとめ

今回は、東京喰種:re 12巻の表紙が誰なのか考えてみました。

候補として、才子、トーカ、吉福の3人をあげてみましたが、最終的には才子を推させていただきます。理由は、やはり瓜江、六月とクインクスが続いていることと、トーカや吉福がでてくるならもっと先なのではと考えたからです。

才子は、今まで一度も表紙になっていませんし、活躍した東京喰種:re 11巻で表紙になれていないので、ここを逃すと表紙にならない気がします。

才子は間違いなく表紙になるクラスの主要人物だと思いますので、東京喰種:re 12巻の表紙は、3人の中でも才子の可能性が高いということで、予想とさせていただきます。

現在【東京喰種:re】のアニメが放送中ですが、「見逃した!」もしくは「知らなかった…」という方でもお得に見返す方法があります。

 

ここで紹介する方法を使えば、今なら過去に放送された【東京喰種】のアニメ1期と2期や、OVA作品の【JACK】や【PINTO】まで楽しむことができます。

 

>>気になる東京喰種のアニメを実質無料で見る方法はこちら